個人再生手続きは司法書士に相談!【借金で首が回らない場合】

借金で困ったら

本

支払えない場合

個人再生を行う事で現在抱えている借金の総額を減額する事ができます。その際に司法書士に依頼した場合の注意点があります。まず、司法書士に依頼した場合は裁判所に提出する為の書類の作成と提出までを委託してもらえます。しかし、裁判所においての書類の作成や提出そして裁判所との話し合いなどは自分で対応しなければいけません。その為、司法書士に依頼する際には債務整理に関する法的な知識がある程度必要になるので注意しましょう。司法書士は委託できる業務に限りがありますが、弁護士に依頼する事と比べると比較的に費用を抑える事ができます。弁護士は個人再生に関するほぼ全ての手続きに関して委託する事ができますが費用が高くなります。個人再生を行う上で現在抱えている借金の減額をしたとしても弁護士や司法書士に支払う費用が足りなければ意味がありません。その為、個人再生を行う際には十分なお金を用意しなければいけません。もし依頼料を支払う事ができない場合には弁護士や司法書士と事前に話し合い分割払いなども提案しましょう。元より借金が払えなくなり、個人再生を行うので弁護士や司法書士も状況を理解してくれています。その為、無茶な支払い方法は提案しません。将来的に安定した収入などが約束されている場合には分割払いや他の支払い方法を行う事ができる可能性があります。借金で首が回らない場合でも諦めずに弁護士や司法書士の事務所に無料相談をして解決する道を探しましょう。

Copyright© 2018 個人再生手続きは司法書士に相談!【借金で首が回らない場合】 All Rights Reserved.